SEO対策相互リンク倶楽部

登録サイト募集中
相互リンクサイト様
ネット銀行口座開設
国内レンタルサーバー
ドメイン取得
ショップ構築・運営
写真・素材
SEO対策・ディレクトリ登録
スポンサーサイト様
SEO対策相互リンク倶楽部とは?

Googleより高い評価を受けたサイトばかりが集まった国内でも数少ない高リンク集サイトです。

SEO対策相互リンク倶楽部
1: そもそもSEO対策って何?

まずは「SEO対策って何?」と言うところのお話しからしていきたいと思います。SEOとは、Search Engine Optimizationの頭文字をとったもので、日本語で説明しますと、「検索エンジン最適化」と言う事になります。これでもまだピンとこない人が多いかと思いますが、検索エンジン上位表示対策ともよばれます。要は、「検索エンジンの検索結果で上位に表示されるように対策する」事になります。


2: SEOに必要な要素を知る

SEO対策を効果的に行い、あなたのブログやwebサイトにアクセスを集める為には、まず「検索エンジンはどのような仕組みで順位を決定しているのか?」と言う事を知る必要があります。その仕組みを理解していなければ効果的なSEO対策はどうのようにすれば良いのかがわかっていないままに行っている事になってしまいます。

検索エンジンが順位を決める基準は簡単に言うと、「ユーザーに良いページを見つけてもらう為」なのです。そうするために有益な情報が多くあるサイトを評価するようにし、そのようなサイトを検索結果で上位に表示されるようにしています。クローラーと呼ばれる検索ロボットがWeb上を巡回しています。

このクローラーはリンクを辿って様々な情報を取得し、検索エンジンにその情報を伝える役目を持ちます。「新しいページがあったよ」「新しいサイトがあったよ」クローラーが回ってくることで検索エンジンにその情報が伝わる道筋が出来るようになります。それらの情報を検索エンジンにデータベースとして蓄積していきます。

これがいわゆるインデックスと呼ばれるものです。インデックスされて初めてそのサイトはweb上で認識されていると言う事になるのです。そしてその認識した情報の中から、ユーザーにとって有益だと思われる物を上位に表示しています。では検索エンジンが有益だと判断する基準は何なのでしょうか?

  • 被リンクの数・質
  • サイト内のリンクポピュラリティ
  • 被リンクのアンカーテキスト
  • キーワード
  • トラフィック
上記の項目が検索順位を決める際の要因だと言われています。

初心者の方だと少しわかりにくいかもしれませんが、簡単に言いますと、キーワードを盛り込んだ情報の濃い良質なコンテンツを作成し、サイトの内部的な対策を行う事、そしてその良質なコンテンツを元に外部からのリンクを獲得する為の外部対策が必要だと言う事になります。

SEO対策について書籍などで学んだ事のある人なら聞いた事があると思いますが、SEO対策には「内部対策」そして「外部対策」と言う概念があります。これは非常に重要な事なのですが、なぜそれらが重要なのか理解する事が大事です。それではいよいよ具体的な話に入っていきたいと思います。


3: 初心者でも出来るSEO対策4つのポイント

【内部対策】

まず内部対策についての話からしていきます。外部対策より先にお話しするのは、この内部対策が出来てない人があまりも多いからです。「SEO対策=外部対策(被リンク)」と認識している人があまりにも多いようです。内部対策をしっかりと行わないとせっかくのSEO対策も最大限に効果を発揮する事が出来ません。多くの人がこの内部対策をおろそかにしています。だからこそチャンスだとも言えます。あなたのサイトやブログにしっかりと内部対策をしておくことでライバルに差を付ける事が出来ます。

■ タイトルタグ
まずはしっかりとタイトルタグを設定する事。タイトルタグは検索エンジンの表示結果ともなる文言です。ですがここで重要なのは「キーワードを盛り込む事」です。そしてタイトルタグの最初の方に狙うべきキーワードを入れておく事が効果的だと言われています。

■ メタタグ
メタタグという言葉聞いた事があるかたもいるかもしれません。あなたのサイト、ワードプレスのHTMLソースをご覧いただくと、かなり最初の方にそのタグがあるかと思います。これらのタグは検索結果にも反映されますのでしっかりと設定しておく事が大事です。

■ パンくずリストやナビゲーションメニューの設置
パンくずリストとは訪問者が今ブログのどの位置にいるかを表すリストです。これを設置する事で訪問者は現在地を把握でき、各ページに移動しやすくもなります。ナビゲーションメニューも同様です。最近ではブログでも設置している人が増えましたが、これも設置する事で目的のページへとたどり着きやすくなります。そしてこれらを設置する事は同時に検索エンジンにとっても、各ページにクローラーが辿りつきやすくどんなページなのかを理解しやすくなる、と言う良い影響を与えます。

■ デザインやコーディング
検索エンジンはシンプルでわかりやすいサイトやブログを好む、と言われています。複雑な内部構造やコーディングのブログではそのブログ内の情報が検索エンジンに伝わりません。ですからシンプルでわかりやすい構造やデザインである事が重要です。これらのデザインやコーディングなどはアフィリエイト初心者には自分で行うには高い壁となります。 内部構造のシンプルなSEO効果のあるテンプレートなどを選んで利用する事が無難かと思います。

■ サイトマップの設置
サイトマップとはそのブログの構造そしてどんなコンテンツがあるのかを表すページのことです。サイトマップを設置し、全てのページをわかりやすくすることで検索エンジンのクローラーは、あなたのブログの全てのページを巡回していくようになるのです。キャッシュされていないページがある場合はサイトマップの設置が効果的です。

■ 見出しタグを有効に使う
ワードプレスなどを利用している人であればお馴染みかもしれませんが、見出しタグを有効的に使う必要があります。見出しタグは重要性事に<h1>から<h6>までありますが、これらのタグを利用する事で、検索エンジンに、そしてブログの訪問者にもその情報の重要度を伝える事が出来るのです。


【外部対策】

2つ目のポイントは、外部対策になります。検索エンジンが検索エンジンの順位を決定する判断基準の1つに「被リンク」と言うものがあります。被リンクとは、他のブログから自分のブログへと貼られたリンクの事を言います。例えば、自分のブログの記事を他のブログなどでも紹介されたとします。他のブログからリンクを貼られることで被リンクを獲得する事になりますが、この被リンクが多ければ多いほど検索エンジンは「良質なブログである」と判断する傾向にあります。

「多くのブログから紹介されるほどのブログだから、有益なブログに違いない!評価を高くしておこう」と言う検索エンジン側の評価に繋がるのです。ここから言える事は、被リンクの数が多いほど検索エンジンの評価が上がると言う事になります。正確には一昔前までは「被リンク=数の勝負」でした。「被リンクが多いほうが上位表示できる」このような仕組みがわかると、多くの人たちは自分のブログへと多くの被リンクを付ける方法を考えます。

本来は他ブログなどで紹介されることで得られる被リンクですが、自作自演する事で多くの被リンクを得る事が出来るようになるのです。サテライトブログと言うメインブログに被リンクを送る為だけのブログを量産するようになるのです。自分で作成したサテライトブログからメインのブログへとリンクを多く送ることで、大量の被リンクを獲得すると言う方法です。

そうなると、どうなるか。検索エンジンのアルゴリズムも日々進化しています。このような方法は自作自演だと、検索エンジンに見破られその被リンク効果が無くなります。かつては上記のような方法で、「数を得る事」が上位表示に繋がっていたのですが、今では「数」だけでなく、リンク元の「質」も求められるようになっています。

例えば中身の無い、「リンクを送るだけのブログ」からの被リンクだけでは、ほとんど効果が無いと言われています。もちろん「数」も大事なのですが、「質」がこれからの時代大事になります。しっかりと被リンク元のサイトを作りこむような戦略を取っている人もまだまだ少ないのが現状です。ですからきちんとこの被リンクの構造をしっかりと理解し、それらをきちんと実行する事でライバルに差を付ける事が出来ます。ではこの外部対策について、効果のある有効な方法について具体的に説明していきます。

■ 質の高い被リンク
GoogleがそのWebサイトの有益性を判断する基準の1つとして、ページランクと言う物があります。ページランクが高いほど有益なコンテンツのあるWebサイトであると言う事になります。ですからこの被リンクに関しても、ページランクの高いところからのリンクを得る事が効果的になります。もちろんページランクの高い媒体からあなたのブログの紹介が行われ被リンクを得る事が出来れば良いのですが、現実にはこのような状態は難しいのも事実です。だとすると自分でサテライトサイトを作成し、それらのサイトのページランクを上げる事が効果的です。メインを支えるサテライトのページランクを作りこみページランクを上げることで、SEOパワーが高まり、メインブログのSEO効果も上がると言う事になるのです。

【表の見方】
左列PR1〜10はリンク元のページランクになります。例えばPR5から1個のリンクを受ければランク3、101個受ければ、そのサイトはランク6となります。

■ 被リンクの数
被リンクは数の多さもまだまだ重要な要因となります。同じようなSEOパワーを持つ場合、数の多さが決定要因となる事もあります。多くの被リンクを獲得する事は重要、ただ忘れてはいけないのはリンク元のサイトの質です。

■ 被リンク元とのコンテンツの関連性
被リンク元サイトは自分のブログとコンテンツ内容の関連度が高いほうがSEO効果が高いと言われています。もちろん数や質も大事なのですがその中でも同ジャンルからの被リンクを獲得する意識が大事です。

■ アンカーテキスト
被リンク元からリンクを貼られた場合に、そのアンカーテキストに狙っているキーワードが入っている事がSEOにも効果的です。例えばあなたがダイエットのブログをやっているとしたら、「○○さんのダイエットブログです」このようなアンカーテキストが理想的だと言う事です。ただこのアンカーテキストも同じ文言ばかりだとペナルティの対象になる事を思えておく必要があります。被リンク元から全て同じように「○○さんのダイエットブログです」と紹介される事はありえない、よって自作自演だと検索エンジンに判定されると言う事になるのです。

■ ソーシャルブックマーク
ある程度一般化されその効果は薄れたと言われていますがそれでもまだソーシャルブックマークからの被リンクは有効とされています。数を得ると言う意味でも自分で出来る事ですので、ソーシャルブックマークへの登録は忘れずに行うべきです。

■ 中小検索エンジン
今ではほとんど効果が無いと言われています。ただこれも数を増やすと言う事で、余力があればやっておくほうが良いのかもしれません。

■ コメント
ブログやwebサイトなどでコメント欄がある場合は、そこへ自分のコメントとブログのURLを記載する事でそこから被リンクを得る事が出来ます。ページランクの高いサイトなどでこのようにコメントが残せる場合は忘れずに行ってください。

■ディレクトリーサイト
ヤフーカテゴリーのようなディレクトリーに登録されているサイトからの被リンクは、一般的なサイトからの被リンクよりもSEO高いと言われます。とは言えディレクトリーサイトそのものの質にもよりますので一概に効果があるとは言えません。


【キーワード選定】

3つ目のポイントは、キーワードです。SEO対策において、キーワード選定における重要性は極めて高いと言えます。これまでSEO対策の内部対策、外部対策と言うお話しをしましたが、これらはいわゆるライバル達に勝つためにはどうするかと言う考え方でした。 「キーワード」による考え方はそれらとは違い、例えばライバルの少ない所はどこなのか、ライバルが少なく人が集まりそうなところはどこなのか、このような考え方になります。

例えば「ダイエット」と言うような多くの人が思いつくいわゆるビックワードと言われるキーワードは、多くの人が検索する人気のキーワードであると言えますが、一方でその分ライバルが多いのです。例えば初心者がこれからSEOをやっていくぞ、と言う時に狙うようなキーワードではありません。「ダイエット ○○」や「ダイエット ○○ ○○」のような複合キーワードにすれば、もちろん検索ボリュームは落ちますがその分ライバルも減る為初心者でも上位表示が可能になります。

まずやはりこの考え方が重要、いろんなところで言われているので聞いた事があるかもしれませんが、「ロングテール」の重要性です。例え少ししかアクセスが増えないキーワードでも、そのようなキーワードからロングテールでアクセスを拾いそのようなキーワードを複数持つ事の重要性です。ですから「キーワード対策」はSEOにおいてきわめて重要と言えます。ここではそのキーワード対策について有効的な方法をお伝えします。

■ ターゲティング
SEO対策を行い、検索エンジンからアクセスを集める方法のメリットは「狙ったターゲット層のアクセスを集める事が出来る」と言う事を忘れてはいけません。例えば投資に関する情報を配信しているブログなのにグルメに興味のあるターゲット層を集めても意味が無いと言う事です。しっかりと自分の狙うターゲット層を意識したキーワード選定が重要だと言う事です。これは今更言うような話でもなくごくごく当たり前の事なのですが、アフィリエイトで稼げない人ほどこのような間違いを犯している事が多いのも事実です。

■ 検索ボリューム
キーワードを狙う際にはやはり人気のキーワードを狙う方が、より多くのアクセスを呼び込む事が出来ます。ただ人気のキーワードになればその分ライバルも増える為上位表示が難しくなるとも言えますが、だからと言って誰も検索しないようなキーワードを狙う事は意味がありません。検索ボリュームのあるキーワードを狙う事が重要です。検索ボリュームを調べる際にはGoogleの「キーワードツール」が便利でおすすめです。

■競合性
先程は検索ボリュームの多いキーワードを選べ、とお話ししましたが検索ボリュームの多いキーワードは競合が非常に多いです。複合キーワードをリサーチしてその中からライバルもそこそこ、そして検索ボリュームもそこそこのキーワードを狙う事が重要です。この場合もキーワードツールを使えば簡単にリサーチする事が出来ます。

■タイトル
記事タイトルには狙っているキーワードを盛り込むようにする事が大事です。これはSEO的にも有効であると同時に、検索エンジンに表示される際にも訪問者側がそのキーワードについて書かれた記事だと一目で分かる効果があるのです。

■メタタグ
これは内部対策の項でも説明しましたがメタタイトル、メタディスクリプションなどはきちんと設定しておきましょう。最近では劇的な効果があるわけではないと言われていますが検索エンジンにしっかりとそのブログの内容を伝えやすくなる事は間違いなく、必ずやっておきたい項目だと言えます。

■アンカーテキスト
「○○について書かれている過去記事はこちら」のようにアンカーテキストの重要性はあまり知られていません。ただ検索エンジンがその順位を決めるアルゴリズムにおいて重要な要素であるとも言われているのでしっかりとアンカーテキストを対策しておくべきです。最新記事などから上記に記載したような「○○について書かれている過去記事はこちら」のような形で、過去記事へリンクを貼るのは内部リンクも強化されSEO的にも有効ですが、この際のアンカーテキストにはしっかりとキーワードを盛り込む必要があります。 ただいつも同じアンカーテキストだと検索エンジンからも嫌われるリスクがある、この事も頭に入れておく必要があります。


【良質なコンテンツの作成】

SEO対策において最も重要な事はなんでしょうか?これはある意味でSEO対策における究極の方法と言えるかもしれません。内部対策?外部対策?キーワード?どれも大事ですが、「良質なコンテンツの作成」が最も効果的で効率的なSEO対策にもなります。おもしろいコンテンツを作ることで、他のブログなどで紹介されるようになり、自分は何もしていないのに拡散されアクセスが集まってくるようになります。これはただアクセスを集めただけでなく、被リンクの獲得にも繋がっていきます。

また、役に立つコンテンツなどを作成する事で定期的に訪問してくれるユーザーを獲得する事も出来ます。このようなユーザーはアフィリエイトを行う上で購入に繋がる事も多く、アフィリエイト報酬を延ばす上でも欠かせない存在だと言えます。このように良質なコンテンツを作る事が、被リンクの獲得、定期的なアクセスの獲得に繋がるのです。外部対策などをしていないのに勝手に被リンクが集まる、ある意味で究極のSEO対策と言えます。

また、思わず訪問者がその記事を長い時間読み込んでしまうようなコンテンツを作成する事も重要です。訪問者の滞在時間が長いサイトは検索エンジンからの評価も高まりSEO効果があると言われます。SEO対策を行う上で内部対策、外部対策、キーワード対策をしっかりと行いながら、同時に良質なコンテンツの作成を行う事が「最も効果的なSEO対策」だと言えます。


4: アクセスを増やしアフィリ報酬を得る為に重要な事

ここまでで、アフィリエイト初心者でも簡単かつ効果的なSEO対策の方法についてお話ししました。まだ実行していない方法があれば是非すぐに取り入れてみてください。SEO対策は地道でコツコツを行う側面がありますが、正しい方法を行えば必ず成果に繋がるという側面もあります。アフィリエイトの場合は、この事がアフィリエイト報酬に繋がりますので頑張りましょう。

ここで少しお話しておきたいのは、「SEO対策を行う目的は、アフィリエイト報酬を得る事である」と言う事を再度認識しておいてほしいと言う事です。SEO対策を行っているけど中々稼げない…このような悩みを抱える人の中にはこの「目的」が違う方向へ向かっている場合があります。SEO対策は何のためにやらなければならないかと言うと、アフィリエイトで稼ぐためのアクセスアップの為、と言う事です。そう、あくまで報酬に繋がるアクセスを集めると言う事になります。

SEOを頑張るのは良いのですが、いつの間にか目的が「稼ぐ」と言う事から「アクセスを集める」と言う事に変わってしまう事があるのです。これは似たように聞こえるかもしれませんが、実は大きく違います。「稼ぐ」と言う事が目的の場合、別にアクセス数は多くても少なくてもそれ自体は問題ありません。極論で言うと1日10アクセスでも1日1万円の報酬になれば問題ないですよね。ただやはりアクセスが少ないと中々報酬に結び付かない、だから多くのアクセスを集める必要があると言う事です。

「アクセスを集める」事が目的になってしまうと、「稼ぐ」と言う大事な視点が抜け落ちる事があります。例えば1日300アクセスがあります。でも報酬がゼロです…これでは意味ありませんよね。アクセスを得る事は大事ですが「キーワード」の選定などを間違えるとこのような結果になります。アクセスを集めやすいキーワードで頑張っても、必ずしも成約には繋がらないと言う事です。ですからSEOは稼ぐための手段だと言う事をしっかりと頭に置いておいてください。ただアクセスを集めても意味がありません。狙ったターゲット層のアクセスを集める為に、キーワード選定をする、そして属性の合ったアクセスを集め、そこでそのターゲットの興味のある商品・サービスを紹介する、そうすることでアフィリエイト報酬に繋がる、と言うわけです。


5: SEO対策のまとめ

以上が簡単かつ効果的なSEO対策の方法になります。どれも初心者でも出来る簡単な方法ばかりですのでやっていなことがあれば、是非すぐに実践して下さい。内部対策、外部対策、キーワード、コンテンツ、これらがSEO対策に重要な要素となります。そして長期的に安定してアクセスを集め安定的に報酬に繋がる方法であるとも言えます。SEOは地道なものなので、今日やって今日成果が出るものではない為、それを逆手に取った裏技的な手法を勧める輩もいます。

ただそれらの方法のほとんどは効果が無く、あったとしても一時的なものばかりです。挙句の果てにはスパム扱い、ペナルティを受けてインデックスを削除、などともなりかねません。やはりSEOは難しい、面倒、などのイメージからも、きちんと実践している人は多くありません。だからこそあなたはこれらの事を行う事でその他大勢と差をつける事が出来ます。以上、最後までありがとうございました。

相互リンク利用規約

あなたのサイトに相互リンクが設置されているか自動で確認し、SEO対策相互リンク倶楽部へ登録することができます。
そのため、SEO対策相互リンク倶楽部へ登録するためには相互リンク必須となっております。
あなたのサイトへ下記のリンクタグを設置後、新規ホームページ登録から登録申請下さい。

<a href="http://www.union-auto-entrepreneurs.net/" target="_blank">SEO対策相互リンク倶楽部</a>

新着サイト10件
FXデイトレーダー